パワーストーンの手入れ

パワーストーンのお手入れの仕方は?

パワーストーンは常に身につけることで効果があるといわれており、ブレスレットの様な形で普段から着用しているという方も多いと思います。
しかし、パワーストーンも日頃からお手入れをしないと、石本来のパワーを発揮することができないといわれています。
定期的にメンテナンスをするようにしましょう。
汚れが出たらメガネ拭きのような柔らかい布で拭き取るようにしてください。
固い布やティッシュなどは石にキズができる場合がありますので、柔らかい布がオススメです。
汚れをとったら「浄化」を行うことで、石本来の力を取り戻すことができます。
浄化には様々な方法があります。
流水にさらして浄化する方法や天然塩に載せて浄化する方法、セージを燃やしその煙にかざして浄化する方法、太陽光に当てて浄化する方法等が一般的です。
浄化の際に気をつけていただきたいのは、石によっては水や光、塩に弱いものがあるということです。
例えばアメジストやトルコ石は太陽光に弱く色褪せや変色が起こることがあります。
また、ラピスラズリやターコイズは水に弱く、輝きが無くなるといったこともあるようです。
自分でお手入れすることに不安がある方は、パワーストーンを扱っている専門店に持っていくとメンテナンスをしてくれるところもありますので、一度専門店に持っていってみると良いでしょう。

健康や心の状態の改善と
運をも上げてくれるパワーストーン

パワーストーンは健康効果や心の状態改善サポートのみならず、心願成就をもサポートしてくれる頼もしい存在です。
個人的な相性や合う合わないもありますから、選ぶときは慎重に選びましょう。
事前にパワーストーン辞典などでストーンの性質や効果を見て、好きなストーンを見つけましょう。
難しいことは何一つありません。
ただ選ぶときはなるべく自分で手で触れて選びましょう。
良い感触を感じたらあなたにピッタリのサインです。
またあなたが気になるストーンやどうしても目が離せない、理由もなく好きだと感じるストーンもきっとあなたに必要なストーンだというサインです。
購入したらきれいに浄化して使うことが大事です。
浄化方法はストーンにより異なりますが、満月時に月光浴させたり、水で浄化したり、塩で浄化、ホワイトセージの煙でいぶすなどして浄化します。
使用していく過程でも時々浄化が必要になります。
少しストーンが曇ったりツヤがなくなったなと感じたら即浄化してあげましょう。
パワーストーンも地球のかけら私達も地球に住む人間、同じ地球上に存在するものですから、気にかけたり労ってあげると、ストーンたちも最大に効果を発揮してくれることでしょう。

Valuable information

最終更新日:2020/4/3